100万円の借金返済

カードローンの場合

借金には利息が付きます。
100万円の借金を10万円ずつ10回返済しても、利息が付くため完済することはできません。

銀行や信用金庫などの金融機関のカードローンの場合、金利は12~15%程度のことが多くなっています。
返済方法の設定は金融機関によって異なるため、返済金額や返済回数、返済合計額なども異なるでしょう。
借り入れ金額が大きくなれば比較的金利は低く設定されていますが、返済金額は決して小さい金額ではありませんので借り入れの際に確認してください。

また、100万円の借り入れがある場合、1社からとは限りません。
複数の債権者から借り入れをして、借金の総額が100万円という場合も多いでしょう。
その場合、小さな金額での借り入れが重なっているということですので、金利が高めであることが多いのではないでしょうか。
このような場合には、おまとめローンなどを利用して借金を1本化し、金利を低くすると返済しやすくなります。
金利を重視せずに利用している方も少ないないようですが、金利が違えば最終的な返済総額にも返済期間にも差がありますので、把握していない場合にはすぐに確認するようにしてください。

消費者金融の場合

消費者金融からの借り入れの場合、金利の上限は利息制限法で定められており、10万円未満の借り入れであれば上限20%、10万円以上100万円未満の借り入れでは上限18%、100万円以上の借り入れで上限15%となっています。
ですから消費者金融から100万円の借り入れをした場合は、金利の上限は15%ということになりますね。

ただし、やはり複数の消費者金融から借り入れをして借り入れ総額が100万円となっている場合には、高い金利で借り入れしているということになります。
消費者金融でもおまとめローンを扱っているところはありますが、金利は金融機関の方が低く設定されていますので、おまとめローンをお考えの場合には金融機関に申し込みをしてみることをお勧めします。

また、一度は完済できたとしても、限度額内で自由に借り入れできる消費者金融の場合、また借り入れしてしまう可能性が非常に大きくなっています。
一旦完済した消費者金融は、必ず解約するようにしましょう。
必要があれば、また契約することは可能です。
ズルズルと借金生活を引きずらないためにも、完済した借金に関しては解約することをお勧めします。

生活費を切り詰めて

金利15%で100万円の借金を返済する場合、月々2万円程度の返済では79回(6年7ヶ月)の返済が必要です。
また、利息の支払い総額は約58万円にもなってしまいます。
なるべく支払利息を小さく抑えるためには、大きな金額で短期間で返済する必要があります。
同じように金利15%で100万円の借金を返済する場合、月々5万円の返済では24回(2年)の返済となり、利息の支払い総額は約16万円ほどです。
ここまで大きな差額が生まれるのは、やはり借金の元本が大きいからなのですが、いずれにしても大きな金額で返済することで40万円以上もお得だということです。

しかし、毎月5万円の返済は難しいという方もいらっしゃるでしょう。
勤務先が副業OKであれば、副業を持つことも検討すると良いですね。
まずはご自身の生活の収支を見直して下さい。

例えば、住宅費は収入の20%程度が望ましいと言われています。
必要以上に高額な家賃を支払っている場合には、家賃の安い賃貸住宅に引っ越すことも考えてはいかがでしょうか。
さらに食費は、一人暮らしの場合は収入の10%程度を目安にすると良いでしょう。
外食や買い食いが多い場合には、自炊を心掛けるだけで随分節約に繋がります。

ほかにも生命保険や携帯電話のプランの見直し。
車を持っている場合には、ガソリンや保険料、車検や点検、税金、駐車場料金など、維持するために必要な費用を全て書き出して、本当に車が必要なのかをよく考えましょう。

ご自身の生活の中で負担になっている費目はないか、無駄遣いはないか、削れるところはないか、検討して節約を心掛けましょう。

100万円の借金で債務整理はできるのか

100万円の借金で債務整理をすることは可能です。
任意整理の場合、裁判所の介入がないため、資産を隠して手続きすることが可能です。
ただし、債務整理の中でも個人再生の申し立てをする場合には、貯金などの資産以上の金額を支払うことを要求されます。
また、自己破産の場合には借金額以上の資産がある場合には、認可されないと考えた方が良いでしょう。
これは「資産があるなら借金を払いなさい」ということで、自分の資産を確保しながら免責を認めることはできないということですね。

債務整理は借金の金額だけではなく、収入や返済状況、家計の状況など、返済が困難であることが認められなければ認可されることはありません。
100万円の借金だから債務整理をすることができる・できない、ということではないのです。

返済が困難な場合、まずは弁護士に債務整理が適用になるのか等を相談すると良いでしょう。
初回無料相談がありますので、電話で問い合わせの上で予約をしてから訪問してください。

«
»