借金返済の良い方法

消費者金融の借金

借金を早く返済したい!
借金をできるだけ楽に返済したい!
借金を効率よく返済したい!

このように思っている方は多いでしょう。
そうですよね、借金とは早くサヨナラしたいでしょう。

消費者金融から借金をしている場合、ほとんどの場合『借入限度額』が設けられ、返済と借り入れを自由に繰り返すことができるようになっているでしょう。
お金がない月には利息だけを入金すれば督促はありませんし、場合によっては入金してすぐに借り入れすることも可能です。
全てATMを使ってカードで行うことができるため、非常に利用しやすいでしょう。

それこそが落とし穴です!
借金は返済しなければ減ることはありません。
もちろん、借り入れすれば借金は増えてしまいます。
つまり、早く借金とサヨナラするためには、“借入をしない”で“しっかり返済する”ことが重要なのです。
「そんなことは分かっている」「それができれば苦労はない」と思う方もいるかもしれませんね。
そうなのです。
分かり切ったこと、借金は返済しなければ減ることはありません。

消費者金融の利用で気を付けなければいけないことは、手軽さに負けて借入してしまうということ。
借金地獄に堕ちたくなければ、確実に返済していくことです。

カードローンの借金

銀行などのカードローンでは、ほとんどがリボ払いでの設定となっています。
『月々定額1万円の返済でOK!』この手軽さは画期的なものでした。
しかし待ってください。
いくら使っても定額の返済でOK!ということは、借入金額が大きくなればそれだけ長期に渡って返済しなけれないけないということ。
借入金額が大きくなれば支払い利息も大きくなりますので、返済金額の内訳はほとんどが利息だということです。
つまり、元本の返済がなかなか進まないということですね。
元本の返済が進まないということは、毎月毎月利息ばかりを支払うことにもなり兼ねない!ということです。

お分かりいただけますか。
リボ払いこそ、債権者に多大な利益を与える支払方法なのです。
カードローンの借入がなかなか減らないと感じたら、毎月の返済額を大きくすると良いでしょう。
また、カードローンの場合はカードで簡単に繰り上げ返済ができますので、小まめに繰り上げ返済を行うのも効果的です。

消費者金融同様に、早く借金とサヨナラしたければ返済に徹することです。
それが完済への一番の近道なのです。
借入を繰り返していては、借金が減ることはありません。
「もう借り入れはしない」と覚悟を決めて、目標を持って完済しませんか!

住宅ローンの場合

住宅ローンは高額な借入で長期の返済となりますので、「なるべく早く完済したい」と考える方は多いようです。
住宅ローンの場合、繰り上げ返済は窓口で行わなければいけません。
また、銀行によっては繰り上げ返済に手数料を徴収することもありますので、確認が必要ですね。
住宅ローンの繰り上げ返済を行う場合は、前以て電話で問い合わせをすることをお勧めします。

また、金利が低くなった場合には、住宅ローンの借り換えをすることも可能です。
この方法は新たな審査が必要ですので、銀行の窓口で相談をした上で申し込みをすると良いでしょう。
その際、『当行の銀行口座を開設すること』や『カードローンの申し込みをすること』『給与振り込みに当行の口座を利用すること』『水道光熱費の引き落としを当行の口座で行うこと』などの条件で金利が下げられたり、審査に通りやすくなる場合もあるようです。
住宅ローンは大きな金額の借り入れですので、少しの金利の違いが支払利息の金額を大きく変えることになります。

まずは窓口で相談をしてみましょう。

債務整理を検討する

毎月借金の返済をし、毎月借入もしているという方の中には、少し家計を見直せば何とかなる方もいるのではないでしょうか。
収支を見直して、節約生活で借金の返済に目処を立てましょう。
そのためには、①正確な収入を把握すること ②正確な借金の総額を把握すること ③毎月の返済額を把握すること ④必要な生活費を把握すること が必要です。
家計簿を付けて、まずは家計と向き合ってみましょう。

しかし中には、「給料で借金の返済をすれば、生活費は毎月借金をして賄っている」という方や、「借金をしなければ返済もできない」という方もいるでしょう。
「家計の見直しや節約ではどうすることもできない・・」という場合は、債務整理を視野に入れて弁護士に相談をしてください。
先送りにしても借金が増えるばかりではありませんか。
状況が悪化する中で我慢を繰り返すより、借金問題の専門家である弁護士に相談をして、今の状況を脱しましょう。
債務整理には抵抗を示す方もいらっしゃいますが、実際に認可されると「やって良かった!」「もっと早くやれば良かった!」という声が非常に多く上がります。

債務整理は、国が定めた法的措置です。
借金の返済が困難になった人が利用することができ、人生を再生することが目的となっています。
どうか、早めに弁護士に相談をしてください。
まずは電話で問い合わせをして、無料相談を受けましょう。

«
»