借金返済の悩みを抱えている方へ

相談できる人はいますか

借金返済の悩みを抱えている方は、非常に多くいます。
町を歩いていると、借金返済で悩んでいるのは自分だけのような気持ちになるかもしれません。
みんなが幸せそうに見えて、「借金なんかないんだろうな・・」と羨むこともあるでしょう。
しかし実際には、借金が返済できずに苦しんでいる方や、「もう死んだ方がマシだ・・」と思い詰めている方も決して少ない数ではありません。
借金問題は、一時社会問題になったときに比べたら軽減したと言われていますが、長く続いた不景気で下火になることはないようです。

借金の悩みは深刻になりがちです。
というのも、多くの方が家族に内緒で借金をしているため、返済ができない状態になっても相談できる相手がいないという現状があるからです。
「返済できない」ということを話すためには、「借金がある」ということを話さなければいけません。
何も知らない家族は返済できない借金があることに驚くでしょうし、責められることも目に見えています。
「だから言えない」ということになり、一人で悩み苦しむ結果になってしまうのでしょう。

弁護士への相談

借金の相談は、家族や身近な人にはしにくいですね。
しかし専門家であればどうでしょう。
借金問題を専門としている弁護士にとって、相談者の借金問題は一つの案件に過ぎません。
借金があることや返済ができない状態であることを話しても、驚くことはないでしょうし、責められることもありません。
借金問題を取り扱う弁護士にとって、返済できない借金があるということは驚くようなことではありません。

弁護士に相談をすると、何らかの提案をしてもらうことができるでしょう。
債務整理に及ばない状況であれば、生活費の支出の見直しで返済していくことを提示されたり、おまとめローンを勧められることもあります。
債務整理が必要だと判断されれば、借金や収入の状況に合った方法で申し立て手続きをすることになります。
もちろん費用はかかりますが、多くの方が借金問題を抱えながら弁護士費用を支払うことができていますので、心配は要りません。
弁護士事務所では費用の分割払いや、返済の必要がない手続き中に積み立てをするなど、借金を抱えていても費用の支払いができる方法を提示するでしょう。

誰にも相談できずに思い詰めている方は、早めに弁護士に相談をしてください。
「相談して良かった」という結果がきっと待っていますよ。

過払い金調査

弁護士に相談をした場合、債務整理の手続きに入る前に、必要に応じて過払い金調査が行われます。
通常、過払い金調査は完済した借金が対象となりますが、返済中の借金であっても債務整理の申し立てをする場合には調査することが認められています。
というのも、もしも過払い金があった場合には、過払い金の返還で借金を完済することができるケースもあるからです。
過払い金で完済できた場合には債務整理の申し立ては必要なくなり、弁護士には過払い金返還請求の費用を支払うことになります。
(*過払い金がなかった場合には、過払い金返還請求の費用は発生しません。)

過払い金があることが考えられる借金は、平成20年以前に契約をした借金です。
それ以降に契約した借金の場合は、貸金業法の改正により過払い金は発生していません。

自己破産だけが債務整理ではない

借金の返済が困難になった場合、『債務整理』を検討する方は多いでしょう。
『債務整理=自己破産』だと勘違いをしているようですが、それは間違いです。
自己破産も債務整理の中の一つの方法ではありますが、自己破産以外にも債務整理の方法はあります。
自己破産は言わば、債務整理の中でも最終手段だと捉えると良いでしょう。

債務整理の種類

債務整理には4種類の方法があります。

①任意整理

裁判所を介さずに、債権者と債務者が交渉をします。
和解が成立すれば利息がカットされ、元本のみの返済を3~5年で行います。
整理する債権者を選択することができます。

②特定調停

内容は任意整理と同様です。
ただし、裁判所を介して交渉が行われるため、債権者と債務者の合意と裁判所の認可が必要です。
裁判所が選出した調停委員が相談に応じたりアドバイスをしたり、債権者との交渉で間に入って話し合いを進めます。

③個人再生

裁判所を介して、債権者と債務者が交渉をします。
債務者の再生計画に債権者が合意をすれば、借金の元本を減額してもらうことができ、3~5年で返済をします。

④自己破産

裁判所を介して手続きを行い、認可されると全ての借金が免責となります。
債務者は資産を回収され、債権者はその資産を換価処分した配当を受け取ります。

いずれの債務整理も、認可後には借金やクレジットカードの利用が一定期間できなくなります。
債務整理をすると信用情報機関に情報が登録され、その記録が抹消されれば借金やクレジットカードの利用が可能となります。

上記のように、借金返済を楽にする方法はいくつもあります。
多くの方が債務整理をして重く圧し掛かった借金問題を解決しています。
そして「やって良かった!」「もっと早く相談すれば良かった!」と多くの方が言っています。

今現在、借金返済の悩みを抱えて苦しんでいる方は、債務整理を視野に入れて弁護士に相談してください。
「相談して良かった」と思える結果が、きっと待っていますよ。

«
»