主婦がキャッシングをするなら・・・

主婦がキャッシングをするなら・・・

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

主婦でも審査に通るのか

主婦でも審査に通るのか

かつては仕事を持たない専業主婦でも消費者金融で借り入れすることが可能でしたが、現在、消費者金融の貸し付けでは『総量規制』により『年収の1/3を超える貸し付けをすることができない』としているため、収入がない専業主婦は借入をすることができません。

しかし専業主婦であっても、急な出費や家計の補てんに借り入れしたいことはあるでしょう。
そのような場合、審査に通る方法はないのでしょうか。

残念ながら、収入がない専業主婦が消費者金融で借り入れする方法はありません。
しかし配偶者に収入があれば、配偶者貸付として消費者金融で借り入れを受けることが可能です。

配偶者貸付では夫婦の年収を合算して計算するため、妻に収入がなくても夫に安定した収入があれば借り入れを行うことが可能です。
この場合、夫の年収の1/3までを夫婦2人で借り入れすることができます。
つまり、夫の借り入れと妻の借り入れを足して、夫の年収の1/3を超えなければ問題はないということですね。

配偶者貸付を利用するには、①夫に安定した収入があること ②夫の同意があること が条件となります。
ですから、夫婦であることを証明することができる書類(戸籍抄本、住民票など)と、夫の同意書、夫の収入証明書が必要となります。
ただし、配偶者貸付を行っている消費者金融は非常に少数ですので、先に確認をすることをお勧めします。

しかし中には、「夫に知られずにお金の借り入れをしたい」という方もいらっしゃるでしょう。
銀行は総量規制の対象外となりますので、収入がない専業主婦でも審査に通る場合があります。
夫に安定した収入があれば、申し込みが可能です。

また、主婦であってもパートなどで収入があれば、消費者金融でも金融機関でもお金の借り入れを行うことが可能となります。
収入が少なくても少ないなりの借り入れができますので、申し込みをすると良いですね。

即日キャッシングしたい!

即日キャッシングしたい!

申し込みをした当日に即日でキャッシングを受けたい場合、どこに申し込みをしたら良いのでしょうか。
消費者金融ではほとんどの業者が即日入金されますので、利用が可能です。

電話やインターネットで申し込みをし、勤務先の在籍確認なども含めた審査が行われ、審査に通れば指定の口座に融資金額が振り込まれます。
その後、郵送でカードが送られてきますので、返済や借り入れをカードで行うことができます。
ですから収入のある主婦の場合は、消費者金融に申し込みをすれば即日キャッシングを受けることが可能です。

しかし収入のない専業主婦の場合、上記でもお話ししましたが配偶者貸付を行っている消費者金融でなければ、借り入れをすることができません。
その場合、夫の同意書などの提出を求められるため、即日キャッシングはできません。

また、銀行でも即日キャッシングが可能なカードローンを取り扱っている場合があります。
金利は低く、夫の同意も必要ないため、専業主婦には利用しやすいと言えるでしょう。
ただし、消費者金融に比べて審査は厳しくなっていますので、注意が必要です。

また、『専業主婦、大歓迎!』『無収入でも即日キャッシング!』などという広告を目にすることがあるでしょう。
このような広告は、まず闇金だと思って間違いありません。

「すぐに返すから」「小さい金額だから」と、安易に利用してはいけません。
このような誘い文句は、闇金が“カモ”を捕まえるための文言に過ぎません。

すぐに返そうと思っていても、返済させずに高い利息を要求し続けるのが闇金です。
小さい金額でも、高い利息を請求するのが闇金です。
お金を毟り取ることが闇金の目的ですから、甘く見て借り入れするようなことは絶対にしてはいけません。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。
しかしクレジットカードもまた、総量規制の対象となっていますのでキャッシングに関しては年収の1/3を超える利用はできません。
ですから、収入のない専業主婦の場合はキャッシング枠を付けることができません。

ショッピング枠に関しては『貸し付け』ではなく『立て替え』となっており、総量規制とは無関係となっています。
専業主婦の場合、ショッピング枠だけのクレジットカードであれば作ることができます。

ちなみに専業主婦のショッピング枠の限度額は、10万~30万円で設定される場合が多いようです。
中には配偶者貸付の取り扱いがあるクレジットカード会社もありますので、問い合わせをすると良いですね。

ただし、主婦であっても収入がある場合は、ショッピング枠が10万~50万円、さらにキャッシング枠が10万~のクレジットカードを作ることが可能です。

主婦の審査が甘い業者

主婦の審査が甘い業者

一般的に、銀行よりも消費者金融の方が審査は甘くなっていますが、審査が甘いほど金利が高く返済は大変なものです。
また、仕事を持たない専業主婦の場合は、消費者金融からの借り入れでは配偶者貸付以外に方法がありません。
家族に内緒で借り入れをしたい場合、消費者金融は不向きだということですね。

銀行は比較的審査が厳しくなっていますが、専業主婦でも申し込みをすることができ、低金利で返済の負担も小さいでしょう。
借り入れをするときは「審査に通りたい」「確実に借り入れしたい」という気持ちが強くなりがちですが、借金は借り入れよりも返済を重視しなければ後々大変な思いをする方も少なくありません。
『審査の甘さ』よりも『返済が負担にならないか』をよく考慮し、申し込みをするようにしましょう。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP