苦しい借金返済はもうウンザリ・・・というあなたへ

苦しい借金返済はもうウンザリ・・・というあなたへ

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

生活の見直し

生活の見直し

借金返済が生活の負担となり、もうウンザリ・・・という方は少なくないでしょう。
貸金業法の改正で、自己破産者の数は一時期の1/3にまで減ったと言われている一方で、多重債務者や長期に渡る借金返済に苦しんでいる人は非常に多くなっています。

「自分で作った借金だから」と耐えに耐えて限界を迎え、「もう無理だ・・」と最悪のことを考えてしまう方も少なくありません。
そうなる前に、ご自身でできることをやっていきましょう。

まず第一に、借金の詳細を把握しましょう。
・どこの会社からいくらの借り入れがあるのか。
・借金の総額はいくらなのか。
・月々の返済は各社いくらずつなのか。
・月々の返済の総額。
・各社の借り入れの完済予定。

上記のことを書き出して、きちんと把握するようにしましょう。

さらに、簡単な家計簿を付けてください。
生活費の把握をして、無駄遣いがないかを確認しましょう。

正確な収入と支出を割り出し、生活費に必要な金額を算出して下さい。
収支で残った金額を借金の返済に充てます。

生活費を賄うために、或いは借金返済のために、毎月のように新たな借り入れをしている場合は、収支が赤字になっているはずです。
携帯電話のプランや保険の見直し、趣味にかけるお金、高額な家賃、どの費目が負担になっているのかが分かれば節約もしやすいでしょう。

ただし、どう見直しても赤字を回避することができず、毎月借金返済をしながら借り入れもしてしまい、借金が減ることがないという場合には、債務整理を視野に入れた方が良いでしょう。

消費者金融からの借り入れ

消費者金融からの借り入れ

消費者金融からの借り入れは銀行に比べて金利が高く設定されており、返済期間も長くなってしまいます。

しかし、消費者金融ではカードを利用して限度額内で何度でも簡単に借り入れをすることができるため、まるで預貯金を引き出すような感覚で手軽に利用ができてしまいます。
この手軽さと預貯金のような錯覚がクセモノです。

借金をしている感覚が麻痺し、限度額を『自分のお金』のように感じてしまう方も多いでしょう。
しかし返済するときには必ず、返済金額の中から利息が取られています。

[例]50万円の借り入れ:金利18%の場合
50万円×18%÷365日×30日=1ヶ月の利息7,397円
1万円を返済しても7,397円は利息の支払い、元本への返済は僅か2,603円だけです。

つまり、預貯金のように利用していても、実際に支払っている利息は非常に多額だということです。
まずは消費者金融の利用について見直す必要があるでしょう。

債務整理も視野に入れて

債務整理も視野に入れて

借金の詳細をしっかり把握し、収支の見直しをして、生活の見直しをしても尚、借金返済が苦しいという場合もあるでしょう。
そのような状況では、どこまでも続きそうな借金苦に耐えるばかりで、解決の糸口も見付けられないかもしれませんね。

「もう肩の荷を下ろしたい」そう思ったら、債務整理も視野に入れて考えてみてください。
債務整理は借金の返済を楽にしたり、借金そのものをゼロに擦ることができる制度です。
いくつか種類がありますので、個人の状況に応じた方法を執ることが可能です。

「債務整理をしたら人生は終わりだ!」などと思っている方もいるようですが、そんなことはありません。
むしろ逆です。

人生を再生するために、人生をもう一度やり直すために、債務整理の申し立てをするのです。

いま、借金の返済さえ楽になれば、生活を立て直すことが可能ではないでしょうか。
その“借金の返済を楽にする”のが債務整理です。

債務整理は、借金の返済が負担となって生活していくことが難しくなってしまった方のために、国が定めた法的措置です。
相応の状況にある方は、どなたでも申し立てをすることが可能です。
借金の返済に苦難して出口が見付けられずにいる方は、債務整理を視野に入れて検討してみましょう。

弁護士に相談

弁護士に相談

債務整理を検討すると言っても、一般的には専門的な知識がないのが普通でしょう。
債務整理をするとなると、弁護士に依頼をするのが一般的です。
弁護士事務所では初回無料相談を設けておりますので、まずは相談をしてみると良いですね。

債務整理には“任意整理”“特定調停”“個人再生”“自己破産”の4種類があります。

“任意整理”“特定調停”では、利息をカットしてもらうことができ、利息ナシの元本を3~5年で返済していくことになります。

“個人再生”では、利息のカットと元本の減額をしてもらうことができますので、さらに返済が楽になるでしょう。

“自己破産”では、借金全てをゼロにすることができます。

弁護士は、この4種類の債務整理の中から相談者に合った方法を選択し、申し立て~交渉~和解成立の代理人をしてくれます。
それぞれの方法にはそれぞれのリスクもありますので、よく検討して決めると良いでしょう。

借金返済で苦しんでいる方は、黙っていてもそこから抜け出すことはできません。
行動を起こすことには少しの勇気が要るかもしれませんが、専門家に相談をして解決することができれば、今の状況を変えることは可能です。
勇気を持って、まずは電話で問い合わせてみましょう。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP