借金を調べる方法

借金を調べる方法

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

自分の借金の場合

自分の借金の場合

多重債務や長期の借り入れになると、借金の詳細が把握できなくなってしまう場合があるでしょう。
借金を返済していく上で、残高を把握することは重要です。
そのような場合は、どうやって調べたら良いのでしょう。

①ご利用明細書を確認する。

取り引きの際に『ご利用明細書』が発行されます。
その時の取引内容と残高が記載されていますので、確認できます。

②貸金業者や金融機関のHPで確認する。

貸金業者や金融機関のHPにログインすると確認することができます。
ただし、HPがない業者もありますので、確認が必要です。

③取引履歴の開示請求をする。

貸金業者には、債務者に取引履歴の開示請求をされた場合、応じなければいけないと法律で定められています。
基本的には無料で行うことができ、2週間程度で手元に届くでしょう。
理由を聞かれる場合がありますが、「取引内容を知りたいから」と答えると良いでしょう。

ここまではどこから借り入れをしているのか、業者を把握している場合です。
では、借り入れしている業者も全てを把握していない場合や、忘れている借り入れがある可能性がある場合は、下記の方法で確認をすると良いでしょう。

●信用情報機関に情報の開示請求をする。

信用情報機関では借金に関する情報を管理しているため、個人の借金に関しての情報を知ることができます。
情報開示には1,000円程度の費用がかかり、請求をすれば書面で情報が送付されます。
借り入れ業社名、契約年月日、契約金額、借入残高、最終返済日などが記載されています。

親の借金を知る方法

親の借金を知る方法

親に借金があることが分かった場合、その金額は非常に気になるところでしょう。
現役で仕事をしていれば、まだ返済能力の心配はする必要がないかもしれませんが、定年間近や既に定年して再就職している場合には、無職になる日も遠くはないということです。

では、親の借金の金額を知ることはできるのでしょうか。

親の借金の金額を知るためには、本人の口から聞くか、本人の同意を得て信用情報機関に情報開示請求をするかしか方法はありません。
貸金業者でも信用情報機関でも、本人以外の方が情報開示を求めても応じることはできません。

つまり、親が借金のことを話したがらなかったり、隠したがる場合には、知ることは難しいということです。

彼氏の借金を知る方法

彼氏の借金を知る方法

こちらも、親の借金同様、知ることは難しいでしょう。
彼氏の借金を知りたいということは、結婚を視野に入れた関係だということでしょうか。

「借金があるなら結婚前に知りたい」と思うのは当然のことですね。
結婚を考えた関係なら本人に正直に話して、信用情報機関に情報開示請求をしてもらうと良いでしょう。

問題がなければ応じるでしょうし、隠さなければいけないことがあれば拒否するかもしれません。
ただし、言い方次第で非常に失礼な要求になる場合もありますので、気を付けた方が良いですね。

夫の借金を知る方法

夫の借金を知る方法

夫の場合、家計を共にする家族ですので、借金の疑いがある場合は把握しておきたいと考えるでしょう。
夫が借金を隠していた場合、訊いたところで本当のことを話さないケースが多いようです。

ですから、本人に問い質すことに時間を費やすより、本人の同意を得て、信用情報機関に情報開示請求をすることをお勧めします。

借金の金額によっては家計を揺るがす原因にもなり兼ねませんし、知らないうちに債務整理をしなければいけない事態になっていることも考えられます。
夫婦の場合は、借金が原因で離婚を選択するケースもありますので、よく話し合う必要があるでしょう。

借金の調査を探偵に依頼することはできるのか

借金の調査を探偵に依頼することはできるのか

上記でも繰り返しお話ししていますが、借金に関する情報は本人以外の人物が調べることはできません。
本人の同意を得られれば、情報開示請求をすることはできますが、本人に知られないように調べることはできないのです。

しかし探偵事務所では、『借金調査、内緒で行います!』などと謳っている場合があります。
探偵事務所には特別な権利があるのでしょうか。

いいえ、勝手に他人の借金調査を行うことは、探偵事務所であっても違法行為となります。
本来は本人の同意を得なければ調査はできませんので、委任状が必要です。

違法な方法で他人の借金を調べた場合、調査をし探偵だけでなく、依頼をした人も罪に問われる場合があります。

また、中には調査依頼を受けて一切調査をせず、嘘の報告をして費用を要求する詐欺の場合もあります。
違法であるか、詐欺かのいずれかだと考え、『借金調査、内緒で行います!』これには引っ掛からないよにしてください。

死亡した人の借金を調べる方法

死亡した人の借金を調べる方法

親が死亡した際、3ヶ月間何もしなければ自動的に財産相続をすることになります。

「親には借金が無いから」と安心していても、蓋を開けたら借金があった!ということもあります。
亡くなった後はやらなければいけないことも多く、精神的にも負担がありますが、借金の有無を調べる必要があります。

借金の調査は、信用情報機関に情報開示請求をしてください。
借金をしている業者名、借入金額、契約内容、最終返済日などが記載されていますので、借金に関する詳細を知ることができます。
ただし、死亡した人の借金を調べたい場合は、死亡したことを証明する書類と、関係性を示す書類が必要です。

尚、住宅ローンの場合は、団体信用生命保険に加入していれば、死亡後借り入れはゼロになります。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP