借金があっても賃貸住宅を借りることはできるの?

借金があっても賃貸住宅を借りることはできるの?

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

借金と入居審査

借金と入居審査

借金がある方にとって新たな賃貸契約をすることは「入居審査に通らないかもしれない」という不安の原因になる場合があるでしょう。

確かに賃貸契約には審査がありますが、賃貸住宅の“入居審査”と借金の“借り入れ審査”は全く別のものです。
賃貸住宅の入居審査に借金があることは関係ありません。

入居審査で借金の有無を問われることはありませんし、不動産業者や管理会社は信用情報機関で個人情報を調べることはできません。
信用情報機関に加盟できるのは貸金業者や金融機関などお金の貸し付けを業務としている企業に限定されていますし、信用情報は加盟している企業以外が照会することはできません。
ですから不動産業者が個人の借金に関する情報を得ることはできないのです。

賃貸住宅の入居審査はそれぞれの物件によって審査内容が異なり、その内容によって審査が行われます。
例えば、『駐車場は1台までの利用とする』『ペット不可』などがそうですね。

ただし、『家賃の支払はクレジットカード払いとする』という条件では、多重債務や債務整理後でクレジットカードの利用ができない場合は審査に通らない可能性があります。
不動産業者や管理会社に相談をすれば、保証会社と契約することで入居が可能となる場合もあります。

入居審査に落ちた・・・理由は?

入居審査に落ちた・・・理由は?

入居審査は、「この人にこの物件を貸しても大丈夫か?」を判断するものです。
主な項目として。
・年収
・職業
・勤務先
・勤続年数
・連帯保証人
・印象、人間性

ほかにも物件によっていくつかの項目がありますが、上記の項目はほとんどの物件に当てはまる項目となります。

入居審査に落ちる理由にはいろいろありますが、代表的な理由をいくつか挙げてみましょう。
・クレジットカードの利用がストップしている、利用ができない。(家賃がクレジットカード払いの場合)
・連帯保証人が親族ではない。
・入居希望物件の家賃に収入が見合わない。
・刺青や金髪などで風貌の印象が悪い。
・水商売の人。
・フリーターや派遣社員の人。
・きちんとした対応ができない人。

通常、年収に問題がなくても水商売やフリーターや派遣社員の場合は、審査に通りにくくなっています。
また勤務先に問題がない場合でも、家賃に見合わない収入であれば、やはり審査に通らないでしょう。

賃貸住宅は確実に家賃を回収できなければ商売になりませんので、収入に関してはシビアな審査になるでしょう。
そして意外と重要なのは第一印象です。

第一印象は最初の数秒で決まり、その印象を覆すには膨大な時間が掛かると言われています。
『人は見た目じゃない』などと言いますが、見た目で印象を変えられるならこれほど簡単なことはないですよね。
できることは少し工夫をして、なるべく好印象を与える努力も必要です。

・清潔感
・真面目そうな印象
・常識的な礼儀や敬語
・金髪や刺青はNG

隠すことができる刺青は長袖長ズボンで隠すようにし、挨拶や応対は失礼がないようにしましょう。
入居審査に通りたいのであれば、『自分らしさ』より『好まれる印象』を優先しましょう。

初期費用を準備できない場合

初期費用を準備できない場合

借金の返済が負担になっている場合、できれば家賃の安いところに引っ越しをしたいと考えるでしょう。
確かに固定費である家賃が安くなるのは、借金の返済をしていくには有効な対策です。

しかし新たに賃貸物件の契約をするとなると、初期費用がかかってしまいます。
初期費用は物件によって異なりますが、敷金・礼金・前家賃をまとめて支払うことになります。

家賃数ヶ月分となりますので金額が大きく、支払うのは大変です。
初期費用掛からない物件はないのでしょうか。

フリーレント

フリーレントとは一定期間家賃の支払をする必要がない物件です。
一般的には“1ヶ月分無料”ということが多いようですが、“半年間無料”ということもあります。
こういったサービスは、空室を埋めるための一つの手段となっていますが、無料期間だけの入居をすることはできません。

レオパレス

レオパレスは敷金・礼金が無料ですので、初期費用の準備ができない人でも利用しやすいでしょう。
家具や家電製品も備え付けされていますので、引っ越しも非常に楽です。
3ヶ月以上の利用であれば、1ヶ月単位で借りることができます。

シェアハウス

シェアハウスは複数の人が1つの物件を共有するシステムになっており、見ず知らずの人と共同生活をする形式になっています。
ただし、プライバシーが守られるように各部屋には鍵が掛かるようになっていますので、共有スペースのみを数人で共有することになります。
光熱費や管理費は共益費という形で徴収されることが多く、一般的な賃貸物件よりはお得となっています。

借入をして支払う

クレジットカードやカードローンを利用して、お金の借り入れをして初期費用を支払うと分割で返済することができます。
ですからお金に余裕がない場合でも、引っ越しをすることが可能です。

借金があっても連帯保証人になれるのか

借金があっても連帯保証人になれるのか

賃貸住宅の契約では、連帯保証人を付けることを条件にしている場合が多いでしょう。

最近は保証会社と契約をすることで、連帯保証人が不要な場合もあります。
保証会社が連帯保証人と同様の役目をするということですね。

では本題です。
借金がある人でも、連帯保証人になることはできるのでしょうか。

先でも述べましたように、賃貸住宅の契約と借金は関係ありませんので、一般的には連帯保証人になることに問題はありません。
ただし、借金の有無を問われることはありませんが、安定した収入があることは必要です。

しかし賃貸物件の契約に信販会社系の管理会社が介入している場合は、信用情報を照会することが可能ですので、場合によっては調べる可能性があります。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP