ヤミ金問題を司法書士に依頼することはできるの?

ヤミ金問題を司法書士に依頼することはできるの?

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

ヤミ金の借金は債務整理することができるのか

ヤミ金の借金は債務整理することができるのか

ヤミ金は、無登録で非合法な貸金業者です。
ですから、そもそも貸金業法など無視した業者だということです。

仮に、司法書士にヤミ金の借金の債務整理を依頼したとしても、一般的には断られるでしょう。
司法書士にとっても、ヤミ金は厄介な存在なのです。

ただし、ヤミ金に特化した司法書士に依頼をすれば、ヤミ金問題も解決することは可能です。

しかしヤミ金が、仮に任意整理したからと言って、「ハイ、分かりました」と和解すると思いますか?
任意整理は利息をカットすることができる債務整理の方法ですが、和解成立後にも元本の返済は続きます。

ヤミ金に元本の返済をして、それだけで納得すると思いますか?
それができれば、初めから苦しむことはありません。

常識は通用しませんし、法律も関係ないのがヤミ金です。

ヤミ金に特化した司法書士の評判

ヤミ金に特化した司法書士の評判

では、ヤミ金問題に特化した司法書士に依頼をした場合、どのような形で解決してもらうことができるのでしょうか。

ヤミ金問題に特化した司法書士は、ヤミ金との交渉でいくつもの案件を解決しています。
ほとんどの場合、交渉後には執拗な取り立ても嫌がらせも嘘のようになくなります。

ヤミ金は法律を無視した貸金業者ですので、法律で対抗されることを非常に嫌います。
裁判沙汰になった場合は確実にヤミ金が敗訴しますし、場合によっては芋づる式に手持ちの案件が裁判の対象になる場合もありますし、別件逮捕ということもあるでしょう。
ですから面倒なことになる前に、司法書士の接見があった場合は、その利用者から手を引くのです。

このような事案が、ヤミ金に特化した司法書士には非常に多くあります。
インターネットの口コミなどで見ることができるものもありますので、検索してみると良いでしょう。

ヤミ金問題は素人が太刀打ちできることではありませんので、専門家である司法書士に相談することをお勧めします。

弁護士との違い

弁護士との違い

実は弁護士の中にも、ヤミ金問題に特化した弁護士はいます。
やはりいくつものヤミ金問題を解決しており、弁護士がヤミ金と接見することで翌日には取り立てや嫌がらせがなくなります。
では、司法書士と弁護士では、どのように違うのでしょうか。

司法書士は取り扱うことができる金額に制限があり、140万円以内でなければいけません。
それに対して弁護士の場合は、金額に制限はありません。
また、万が一訴訟問題に発展した場合、司法書士は利用者の代理人として法廷に立ちことはできませんが、弁護士は代理人になることが可能です。

ただし、ヤミ金が140万円を超える金額の貸し付けを行うことはありませんし、ヤミ金問題が訴訟問題に発展することもほとんどないでしょう。
ですから弁護士でも司法書士でも、ヤミ金に対応できる専門家であれば依頼をしても問題ありません。

ただし、ヤミ金からの借り入れが140万円を超える場合は、弁護士に相談した方が良いですね。
また、費用面においては、弁護士に比べて司法書士の方が安くなっていますので、依頼しやすいかもしれませんね。

ヤミ金問題を依頼した場合の司法書士の費用

ヤミ金問題を依頼した場合の司法書士の費用

ヤミ金問題で司法書士に依頼をした場合、費用の相場は1社につき3万~6万程度だとお考えください。
事務所によって費用の設定は異なるため一概には言えませんので、これ以上これ以下の費用の場合もあります。

しかしヤミ金問題を抱えている方のほとんどは、費用の支払いが困難な状況にあります。
その場合、分割払いに応じる司法書士事務所が多くなっていますので、相談してみると良いでしょう。

法テラス(日本司法支援センター)という公的機関では、安い費用で弁護士や司法書士に依頼をすることができ、費用の立て替えをして5,000円~10,000円ずつの分割払いをすることが可能です。
ただし、法テラスでは弁護士や司法書士の指名ができないため、ヤミ金に特化した専門家が担当になるとは限りません。

さらに、司法書士にヤミ金問題を依頼する際、気を付けなければいけないことがあります。
世の中には『悪徳司法書士』というものも存在し、弱みにつけ込むように対応を先延ばしにして、●●費や××料金などと費用の要求をしてくる場合があります。
そのような場合は、すぐに別の専門家を探すようにして下さい。

しかしヤミ金問題は、ヤミ金問題に特化した司法書士などの専門家に依頼しなければ、解決できない部分もあります。
延々と続く利息の回収や、住所などを知られていることでヤミ金のネットワークに個人情報が流れてしまっていることなど、ヤミ金問題は素人が解決できることだとは言えないのです。

ヤミ金と縁と切るためにも、専門家に依頼をすることをお勧めします。
専門家に依頼をすることで『面倒な顧客』として印象付けることができますので、ヤミ金との関わりを断つには有効でしょう。

現在、ヤミ金問題で悩んでいる方は、躊躇せずにヤミ金問題に特化した司法書士や弁護士を探して下さい。
無料相談を設けている場合が多いので、まずは相談だけでもしてみましょう。

一人で苦しむことはありません。
どうか相談をしてください。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP