090金融からお金を借りるとどうなる?

090金融からお金を借りるとどうなる?

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

090金融は闇金業者です

090金融は闇金業者です

現在、貸金業法では『貸金業者は固定電話以外の電話番号の掲載をしてはいけない』としています。
それは広告やHPなど全ての媒体に関して言えることで、会社情報に携帯電話の番号を載せている業者は『正規の貸金業者ではない』という判断基準にもなります。

携帯電話の番号だけでお金の貸し付けを行ういわゆる“090金融”は、つまり闇金の一種だということです。

無登録で非合法、違法な金利でお金の貸し付けを行う貸金業者は、闇金、ソフト闇金、090金融など、その手口も非常に多くなっていますので気を付けなければいけません。

090金融は090で始まる電話番号とは限りません。
080・070などの場合もありますので、携帯電話の電話番号の貸金業者は要注意です。
貸金業法では、貸金業者が携帯電話の電話番号を連絡先にすることを禁止していますので、090金融は初めから『違法です』と言っているようなものです。

090金融は、闇金の特徴である『正規の貸金業者から借り入れできない人』を対象にして貸し付けを行っています。
少額の貸し付けを行って多額な利息を回収し、証拠になるような契約書などは一切ないため、警察に訴えることも非常に難しいでしょう。

多重債務者や債務整理をした方や、無職で収入がない方など、どこでもお金の借り入れができない人を“カモ”にして、必要があれば犯罪紛いな仕事を与えてお金を回収します。
さらには『押し貸し』と言って、個人情報を不正に利用して勝手に口座にお金を振り込んで利息を要求したり、『から貸し』と言って申し込みをキャンセルした人に対して高額なキャンセル料や手数料などを請求する手口もあります。

ほかにも、わざと連絡が取れないようにして滞納させたり、完済を希望すると「すぐにはできない」と断って「明日電話をしろ」と言っておきながら指定の時間には電話に応じず、完済させずに利息を回収し続ける手口などがあります。

こうした手口は、これまでの闇金以上に悪質だとも言われています。

いくつもの携帯電話を持つ090金融

いくつもの携帯電話を持つ090金融

090金融では、いくつもの携帯電話を所有しています。
かつてはプリペイド式の携帯電話が悪用されていましたが、現在、プリペイド式の携帯電話は身分証明書がなければ購入することができないため、通常の携帯電話が使われるようになりました。

この携帯電話の多くは、ほとんどが他人名義です。
闇金の借金の返済の代わりに携帯電話の契約をさせたり、アルバイトと称して携帯電話を契約させるなどして、数台の携帯電話を使って契約と回収を行っています。

ですから掛かってきた090金融の番号を無視しても、別の携帯電話からも電話が掛かってきますし、返済前に電話を掛ける場合も指示された番号に掛けることになります。
振り込ませる口座もその時によって異なり、090金融は足が付かないように巧妙な手口が多くなっています。

さらに、申し込み時に家族や親族、職場などの情報に関する聞き取りも行われますので、執拗な嫌がらせや迷惑行為を行い、困らせてお金を回収しようとします。
取れるだけお金を搾取することが目的の090金融は、利用者に完済させずにいつまでも利息を回収します。

090金融は非常に悪質です。
どんな事情があったとしても、絶対に利用してはいけません。

090金融の利息

090金融の利息

090金融では1週間~10日に一度利息の回収を行います。
金利はトイチ(10日で1割)トサン(10日で3割)トゴ(10日で5割)週3(1週間で3割)で設定されており、非常に高額な利息を回収されます。

違法な金利となりますので、その証拠が残るような契約書や明細書などは一切存在しません。
また、1週間~10日に一度利息を回収することで、利用者が逃げないように監視することに繋がり、より多くの利息を搾取することを目的としています。

通常、正規の貸金業者では、利息上限法で貸し付けする金額に対して15~20%を利息の上限としています。
トイチを年利に直すと365%です。
トサンでは年利1095%、トゴでは年利1825%です。

異常に金利が高いということが、お分かりいただけたでしょうか。

090金融の返済

090金融の返済

090金融では利息の請求をするために、1週間~10日に一度利用者に電話をします。
入金する金額は090金融が要求する利息となり、利用者が「元本の返済をしたい」と言っても応じてはもらえません。
完済をすれば利息の回収はできなくなるため、返済することを阻止するのです。

「元本の返済がしたい」や「完済したい」と言った場合、「それは別の口座になるから、明日○時頃に電話をしろ」と指示して、利用者がその時間に電話をすると電話に応じてもらうことができません。
そして翌日、再度電話をすると「昨日はなんで電話を寄越さなかったんだ」と利用者に非があるかのように言い、「期日が過ぎたから、今日は利息だけの入金しか受けられない」と言います。

こうして返済されることを避け、なるべく長い期間利息の回収を行うのです。

また、返済ができない状況になった場合は、逆に返済を急かして「〇時までに入金できるだけ入金しろ」「もう入金したか」「いくらなら入れられるんだ」「早く入金しろ」と入金することを強く要求します。
入金しても金額が不足していることで、「明日はいくら入金できる?」「〇時までに必ず入金しろ」とさらに入金を迫るため、非常に執拗で脅迫めいたやり方なのでほとんどの方が精神的に参ってしまうでしょう。

では、090金融の返済はいつまで続くのでしょうか。
それは利用者からも利用者の家族や親族からも、「もう取れるお金はないだろう」と判断されるまで続くでしょう。

090金融からお金の借り入れをして、「残ったのは命だけだった」と言った人がいます。
お金を作るために全てを売却し、家族も失い、何もかも手放さなければいけない状況になるのが090金融です。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP