ソフト闇金の手口・・・

ソフト闇金の手口・・・

人気記事ピックアップ

借金は無理をしてまで返さなくてもいい?えっウソでしょ

2017.06.19

多重債務者が狙われるわけ

多重債務者が狙われるわけ

ソフト闇金とは闇金同様に非合法な貸金業者で、一度でも関わると非常に厄介です。
闇金とソフト闇金の違いは、言葉通り『ソフト』な対応の闇金だと思えば間違いないでしょう。

ソフト闇金では闇金同様に多重債務者など、通常の貸金業者からお金の借り入れができない人にもお金の貸し付けを行っています。
またわざわざ多重債務者にダイレクトメールを送付したり、電話を掛けるなどして勧誘をする場合もあります。

正規の貸金業者ではどこからもお金の借り入れができない多重債務者の中には、飛び付くようにお金の借り入れをする方もいるようです。
では、ソフト闇金はどのようにして多重債務者の存在を知り、ダイレクトメールを送付する住所まで知ることができるのでしょうか。

多重債務者の中には、自己破産や個人再生をしたことがあるという方がいます。
自己破産と個人再生の申し立てをした場合、国の機関紙である『官報』に氏名と住所が掲載されます。

官報は紙媒体としても販売されますが、インターネットで無料で閲覧することが可能です。
つまり誰でも見ようと思えば見ることができる情報だということです。

しかし一般的に官報を見る方は非常に少なく、「官報見た?」などという会話を耳にすることもありませんね。
ただし、自己破産や個人再生をした人の情報を得たいと考えているソフト闇金では、官報を見てその情報を得ています。

どこからも借り入れをすることができない多重債務者や債務整理をした人にとって、『借りることができる』ソフト闇金は非常に魅力的に映ります。
結果的に多重債務者がソフト闇金の餌食になってしまうことが多く、ソフト闇金は多重債務者をまた狙うという悪循環が起こっているのです。

ソフト闇金の電話対応

ソフト闇金の電話対応

闇金と言えば、いかついオニイサンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
電話で申し込みをする際、相手の対応は気になるものです。
先方の対応次第では電話をしたことを後悔するかもしれませんし、「やっぱりやめます」ということもあるかもしれません。

実際に闇金では断らせるような対応をして相手から断りを入れさせ、「キャンセル料が発生します」「手数料だけは払ってもらいます」と有り得ない請求をする手口があります。
ソフト闇金では、丁寧で親切な対応で非常に感じの良い女性が電話に応じる場合があります。

正規の消費者金融などでは、女性スタッフが対応する場合は多いようですが、闇金では女性の対応はなかなかありません。
ですからソフト闇金の一つの手口として覚えておいてください。

例えば、「他社借入が多くでも大丈夫ですよ」「自己破産をしていても審査に通るケースもあります」などと申し込み者を安心させる言葉を掛けて、「ここの業者はいい業者だ」という印象を最初の段階で植え付けるのです。

優しい対応など、やろうと思えば誰でもやることができるのです。
そのことを『特別』だと思って騙されてはいけません。
対応がどんなにソフトでもトイチ・トサン・トゴなど高金利でお金の貸し付けをして、優しい言葉を掛けながらお金を搾取するのがソフト闇金なのです。

利用者を安心させるソフト闇金の手口

利用者を安心させるソフト闇金の手口

闇金と言えば、“嫌がらせ行為”“厳しい取り立て”“脅し紛いな言動”などを思い浮かべるでしょう。

闇金と言えば・・・

・暴言
・怖い人の取り立て
・朝晩問わず電話や訪問をする
・近所や会社、親族や知人にまで迷惑行為を行う
・暴力団が経営している

実際、闇金の取り立てでは想像を絶する行為もありますし、“まさか”の連続です。
しかし利用者は決して少ない数ではなく、意外と多いことに驚きます。
闇金から借り入れをしたことで家族にまで怖い思いをさせてしまったり、職場への嫌がらせ行為で退職せざるを得ない状況に追い込まれるなど、多くの方が苦難を強いられています。

しかしソフト闇金では、そのような思いをすることはほとんどありません。
というのも、最近は闇金がヘタな動きをするとすぐに弁護士が対応したり、『闇金から借りてはいけない!』と行政も強く訴えているため、闇金も商売がしにくい世の中になっているのです。

そのため闇金ほどの怖さや強引さ、迷惑行為などをしないソフト闇金で安心させて利用させるという新たな手口が生まれたのです。
闇金は昔からあったものですが、こうして時代に対応して形を変えているのです。

ソフト闇金とは?

・優しく親切な言葉遣い
・怖い対応をしない
・親身になって話を聴き、優しい言葉をかけてくれる
・多少の遅れは融通を利かせてくれる

このように「ここはいい貸金業者だ」という印象を与え、疑う余地を与えないのがソフト闇金です。

また、闇金だと気付いている場合でも「あの人はいい人だ」という印象を擦り込む言動を行い、取り引きを継続し利息を回収し続けるのです。
そう言う意味では、ソフト闇金は非常に悪質で非情な闇金だと言えますね。

ソフト闇金で返済が遅れた場合

ソフト闇金で返済が遅れた場合

返済が遅れた場合、ソフト闇金では法外な遅延損害金が発生します。
また、利用者から返済が送れた理由を聞いて、やや同情的な対応で「●日までに返済して下さいね」と優しい対応をする場合があります。
こうして融通を利かせることで利用者を安心させ、法外な遅延損害金に反論できないようにするのです。

また、業者によっては返済を滞納した途端に別の担当者が出てきて、脅し紛いな暴言を吐いたり迷惑行為を支払うまで繰り返す場合もあったり、ほかの闇金などから借りさせて返済させる場合もあります。

ソフト闇金と言っても、最終的には法外な金利を請求してどこまでもお金を搾取するのが目的ですので、「親切そうだ」「悪い人ではなさそうだ」と感じても非合法な貸金業者は絶対に利用してはいけません。


借金体験談

毎月の借金返済13万円・・・もうこれ以上返済ができないので私はコレで楽になりました

2017.06.19

月給手取り17万円で借金総額380万円、毎月の返済額11万円。もう人生詰んだと思ったが・・・

2017.06.19

<<借金返済TOP