キャッシングとは?

キャッシングと一口に言っても、消費者金融や銀行カードローンを利用することを指したり、クレジットカードでお金を借りることを指したりと様々な手段があります。
また学生さんには学生ローンがあり、一体何処を利用すればよいか初めての方は戸惑ってしまいます。
そこで利用者のタイプごとにオススメのキャッシング方法を紹介します。

まず現在一番厄介な法律が貸金業法の総領規制です。
これは年収の3分の1までしか貸してもらえないという規制です。
消費者保護の観点から借金地獄に陥らないような目的で施行された法律ですが、一番痛手を被ったのは専業主婦の方です。
生活費が足りず3~5万円という少額を借りていた専業主婦の方がたくさんいらっしゃいましたが、総量規制のために消費者金融では全く貸してもらえなくなったのです。
中にはパチンコにはまり消費者金融のお世話になっていた専業主婦の方もいましたが、全く貸してもらえなくなり、最後はいわゆる闇金に頼らざるを得なくなったのです。

現在総量規制の対象外となっているのは銀行カードローンだけです。
一応専業主婦の方でも銀行カードローンで借りられますが、すでに多重債務者である専業主婦の方は審査が厳しい銀行カードローンでは貸してもらえる可能性は低く、一刻も早く弁護士や司法書士に借金相談しましょう。

一方普通の専業主婦の方は、配偶者が安定した収入があれば、30万円程度までは銀行カードローンで借りられる可能性が高いです。
もちろん配偶者の同意や収入証明書は不要ですから、配偶者に内緒で借りられるのです。
またパートをしている主婦の方は、安定した収入があるので基本的にどの金融機関でも借りられる可能性が高いです。

何処でも借りられるということは、どのような目的でお金を借りたいのかによって利用する金融機関が異なります。
融資スピードで選ぶなら、大手消費者金融がオススメです。
平日14時までに手続きが完了すれば、15時までに指定する口座に振り込まれます。
また平日14時以降や土日祝日でも、自動契約機でカードを受け取れば、ATMからその場でキャッシングできます。
さらに大手消費者の多くで、初めての契約者の方向けに、30日間の無利息サービスがあります。
次の給料日に全額返済すれば、全く金利がかからずに利用できます。

一方金利で選ぶなら、銀行カードローンがオススメです。
金利が消費者金融より最低でも3%ほど低く、年15%ほどに設定されています。
最近はネット銀行のカードローンが人気であり、さらに金利が低くなるというメリットがあります。
また三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のカードローンなら、土日祝日でも即日キャッシングできるというスピード融資が特徴の金融機関も登場しています。
他社からの借り入れのない主婦の方なら、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行でも十分借りられる可能性があり、オススメです。

次に20歳以上の学生さんには、学生ローンがオススメです。
学生でもアルバイトで安定した収入があれば、基本的にどの金融機関でも借りられる可能性がありますが、中でも学生ローンが一番審査が甘く消費者金融よりも低金利(約16%)で借りられるのです。
ちなみに学生ローンは東京の高田馬場にしかありませんが、全国から申し込める学生ローンが多く、来店不要でネット申し込みが可能となっています。
また卒業後もそのまま利用できるので、新たに金融機関を探す手間がかかりません。
さらに友達紹介キャンペーンなどで金利が下がる業者もあります。

最後に一番手っ取り早い方法を紹介します。キャッシング枠付きのクレジットカードをお持ちの方限定ですが、わざわざ金融機関に借金の申し込みをすることなく、提携ATMから簡単に貯金を引き出す要領でキャッシング可能です。
なお借りられる金額は、クレジットカードのマイページで確認できます。

«
»