090金融とは?

090金融という言葉を聞いたことがある人は増えているかもしれません。
これも闇金の一種であり違法な存在です。
ただ以前ですと今のように違法業者という認識はあまり持っていなかったという人もいるのではないでしょうか。
私もよくこういった電話番号は見かけていましたし、怪しいと思いながらも闇金という認識は特に持っていませんでした。
ですから中には深く考えず、お金を借りられるということで電話をしたことがある人もいるのでしょう。
現に被害に遭う人もいますし、危ない存在ということをよく理解しておくことが大切です。
そしてそもそもの090金融とはどういったものかが分からない人もいると思いますので簡単に整理してみましょう。

090というのは携帯電話の最初の番号を指し、携帯電話を利用して営業している業者のことです。
ただ業者といってもまともなところではないのは確実です。
というのも日本で貸金業を営むためには固定電話が必須です。
それにも関わらず携帯電話の番号のみを表記しているところは違法業者そのものであり、闇金ですのでまともな金利でお金を貸すといったこともやっていません。
基本的には暴利ですから絶対に電話をしてはいけないと言えるでしょう。

もし090金融を利用してトラブルになってしまった場合、契約者情報を辿って業者を捕まえたりできるのではないかと思われるかもしれませんが、そこは当然対策がされています。
例えば盗品や悪質な携帯代理店の横流し品、架空名義で作られた携帯を使っていますので、実態を把握することは警察でも難しいです。
加えて使用しない時には電波を出さないために電源を切ったり、非通知や公衆電話からの着信は拒否しているなど、徹底して身元がばれないように徹しています。

なお携帯電話での営業をしているということあり、こういった手口で債務者を苦しめてくることもあります。
それは債務者が完済をしたいと連絡をすると、途中からわざと連絡がつかないようにし、期日を過ぎたなどで利息を付けたり完済を防ぐような手口もあるです。闇金は完済など求めていませんのでこのように阻んでくることがあり、要は闇金を利用した時点でトラブルになる可能性は大と言えるでしょう。

ところで090金融は少額の融資の場合が多いのが特徴です。
そのため利用する方としても、大したことにはならないだろうという意識で利用されることがあります。
しかしながら当然、普通の考えが通じることはなく、金利が考えられないくらいに高く設定されていますので、1週間程度で倍にもなってしまうこともあります。
軽く考えていた結果、大事に至ってしまうケースが多いですから、認識の甘さも問題と言えるでしょう。

違法業者ですから返済をする必要はないと言えるものの、しかし返済をしないでいると厄介なことになってしまうことがあります。
融資を受ける時には家族構成や同居並びに別居している親族の情報、勤め先の情報などを詳しく尋ねられることになりますが、当人が返済をしないと周りの人へと連絡をするようになります。
無関係な相手に対しても返済を求めたり恫喝をしたりと悪質な行為を平気でやってくるのです。
会社にまで連絡が来ることで時にはクビになってしまうこともあり、闇金をきっかけに人生が大きく変わってしまうことがあります。

090金融は比較的身近な存在ゆえに利用されることがありますが、その裏にはこういったリスクが潜んでいることを知ると共に、利用してはいけない認識を強く持つことが大切です。

被害に遭っている場合は早急に警察並びに法律家への相談をおすすめします。自力での解決は難しいですから適切な機関に相談をし、時には法律の力も借りて対処するようにしましょう。

«
»